2006-11-29

はい、今日も京都・嵐山のお店のご紹介です。

この日は昨日ご紹介した嵯峨乃里 さんを出て、常寂光寺を目指し

ぶらぶらと散策しました。


 

やはりどこへいっても人人人・・・人、人力車、タクシー、車がいり

乱れてましたσ(^_^;)アセアセ...

(下は野宮神社にて・・・)


 

嵐山3


 

常寂光寺までに竹林、野宮神社など見て歩きましたがほんとに

綺麗なところですよね。

ぜんぜん歩くのが苦痛じゃなかったです。

で、常寂光寺もほんとに見事の一言。最初は寺にお金払って

まで・・・なんてなことを考えていたのですが、これは入って

ほんとに正解でした。ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ


 

で、一通り見終えた私たちが考えることといえば・・・、そうお茶

をすること!d(^-^)ネ!

最初は四条まで戻って、、、なんて考えてたんですがまぁおわ

かりのとおりもうそこまで我慢できるわけもなく・・・


 

で、一か八かまたメインストリートにある老舗、老松さんへと

入ってみる事に!



 

老松1


喫茶なんてあるのかなーと思いつつはいると、やはりありました。

お店の奥に。もうこの人の多さで待つことは覚悟できていました

から、とりあえず休憩がてら待たせてもらいました。

すると偶然にも10分待つかまたないかで入ることができたんです。

ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ

後からおもったのですが、一見喫茶がないように見えるので気づ

かない人もいるのかなーと思いました。


 

老松2


 

↑こんな感じで一時期空席もありましたからねー。

時間はちょうど3時ぐらいだったんですよ。

店内はそんなに広くないですが、待っているお客さんと離れて

いるので、比較的ほっとできます。

こちらはお部屋が暖かかったです(笑)


 

この日頼んだのはρ( ̄∇ ̄o) コレ


 

老松3



ほうじ茶です。ほかにもお抹茶や玉露、お煎茶なんかがあって

すべてにお菓子がついてくるんですv( ̄ー ̄)v


老松4  老松5

高尾                嵯峨の秋


 

私たちはお任せにしましたが、選びたいという人には選ばせて

もらえます。

以前にも書いたとおもいますが、ほんとに和菓子って四季を

感じさせてくれますよね。

運ばれてきて、まずうっとりしてしまいました(● ̄  ̄●)ボォ----

高尾は煉りきりで作られた生菓子、嵯峨の秋は粒あんが苦手

といった友人のためにお店の方がチョイスしてくださった上用

饅頭です。

私は高尾をいただいたのですが、甘さが上品です。

(こういうの京言葉でなんていうんだろー?)

食べるのがもったいないと思いつつ手が止まりませんでした。

ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ


 

ほうじ茶も薫り高く、冷えた体をあたためてくれほんとに癒され

ました。


 

と、メインストリートにあるお店にしてはのんびりすることが

できるお店でしたよ。


 

あと、ここの名物はわらびもちだそう。

今度はそっちも試してみたいなーと思いました。

メニュ-
ほうじ茶(お菓子付き)735円
 
お店情報
住所
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町20   マップを表示
電話番号
075-881-9033
営業時間
9:00~16:30(お店は17:00まで)
定休日
不定休
WEB SITE
 
訪問者
hiro
 
食べとこポイント
★★★★★★★☆☆☆
価格 ★★★★★☆☆☆☆☆
接客 ★★★★★★☆☆☆☆
また行きたい度数 ★★★★★★☆☆☆☆
 

post time at 19:00    Comments(0)    Trackbacks(0)

【Tag】


この記事へのトラックバック(承認制) Ping-URL:
http://www.tabetoko.com/trackbacks/recieve/324

現在この記事にコメントはありません。
是非初めてのコメントを付けて下さい(⌒~⌒)
 


現在この記事にトラックバックはありません。
是非初めてのトラックバックをお待ちしてます(^▽^)/
 

この記事にコメントをお願いしますヽ( ̄∇ ̄)ノ
(承認制ですので、すぐには反映されません)
お名前:
URL:
コメント:

関西の美味しいもんを集めました!食べるの大好きな方、是非見ていってくださいね! ♪Since 2005 Aug♪




モバイル版はこちら!
QRコード
Mobile URL:
www.tabetoko.com