2008-10-13
湯浅港からご主人が直接買い付けてこられた新鮮なお魚が
食べれるお店、その名も「湯浅港」。駅前第1ビルの一角にあります。
<strong>湯浅港</strong>(梅田)

<strong>湯浅港</strong>(梅田)

大漁旗とスチロールに並べられたお魚達がお出迎え!
店内も、海の近くの定食屋さんに来たような雰囲気でした。
あ、ご注意していただきたいのは、こちらのお店は
海産物以外のメニューが、ほとんどありませんので
お魚さんは苦手です~という方には地獄です(笑)

今日入荷した魚介類を、お造り、焼き魚、煮魚、フライで
頂くことができます。1000円前後のものが多かったです。
店員さんのオススメということで「イサギの姿造り」を注文。
ここに来たら食べようと決めていた「アオリイカ」「ハマチ」も
注文しました。

<strong>湯浅港</strong>(梅田)

こちらは、つきだしです。海老のカリカリ感がよく
意外に味もしっかりしていて、わくわくしながら
お魚を待つ時のアテにばっちりでした。

<strong>湯浅港</strong>(梅田)

こちらが、イサギ&アオリイカ&ハマチです。
イサギはぷりぷりで甘みがありました~(^∀^)
もちろん臭みは全く無く新鮮そのものと言った感じ!
アオリイカの甘さといったら表現に難しいくらいで大満足!!

相席になったご夫婦にオススメして頂いて注文した
「はも鍋」です。具は、はもと玉ねぎと三つ葉のみ。
玉ねぎの甘みがたっぷりと出ているスープに
淡白なはもがばっちり合ってますね~。

<strong>湯浅港</strong>(梅田)
※写真は2人前です。

そして、店主のおじさんに、雑炊にしますか?と
尋ねられ、二つ返事でお願いしました。
<strong>湯浅港</strong>(梅田)

でこちらが雑炊です。お椀に取り分けていると
おじさんが、「そんなに多くご飯は入れないで」と・・・。
見ていただいて分かるようにスープたっぷり
なんですよね。「飲んだ後にはお腹が膨れるから
ご飯ちょっとスープ多めで〆て欲しい」とのこと。
つまり雑炊はご飯がメインではなくスープがメイン!
なるほど~それは嬉しい配慮です。ビールなど
多く飲んでるとお腹がぽんぽんになりますもん(笑)

上記以外に、おまかせ唐揚とイカの沖漬けと
ビール8杯、3人で1万2千円弱になりました。

お店の名刺を頂いたり、帰りには「冬には
みかんをお土産に用意してます」と声をかけて
くださったり、親しみのある接客でした。
店長さんは奥様らしく、ご主人は平日には港におられ
土曜日だけお店に来られているそうです。

季節のお魚をいただきに、また冬・春・夏・・・と
訪れたいお店です。

※以下のお値段・メニューは季節や大きさなど
仕入れによって変わりますのでご注意ください。
メニュ-
アオリイカ780円
ハマチ780円
イサギ1980円
ハタ1000円
はも鍋980円
グレ880円
おまかせ唐揚780円
 
お店情報
住所
大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル地下1階   マップを表示
営業時間
[月~金] 16:30~22:30 [土] 15:00~21:00
定休日
日曜祝日
 
訪問者
kuma
 
食べとこポイント
★★★★★★★★☆☆
価格 ★★★★★★★☆☆☆
接客 ★★★★★★★★☆☆
また行きたい度数 ★★★★★★★★☆☆
 

post time at 14:17    Comments(0)    Trackbacks(0)

【Tag】


この記事へのトラックバック(承認制) Ping-URL:
http://www.tabetoko.com/trackbacks/recieve/408
2008-09-27
こだわりの焼き鳥屋さん、お客さんに注文の多い焼き鳥屋さんで
名の知られるお店「闘鶏(しゃも)」さんへ行ってきました!

ネットでの評判はいろいろですが、電話で予約した時にも
禁煙でカウンター席ということは説明されましたが、
いたって丁寧な対応でした。写真を撮ってよいか尋ねた際も
「他のお客様に迷惑がかからないなら、音と光がでなければ」
ということで了解を頂きました。あくまでお客様のことを考えての
対応をされているのだなと実感しました。
<strong>かしわや 闘鶏</strong>(福島)

開店と同時に入店!カウンター席に案内され、飲み物を
注文後、詳しいメニューの説明があります。生もの→焼き物の
順番で料理が出されるとのこと。お勧めのお刺身盛り合わせと
焼き物7本セット+お野菜5本セットを注文しました。
焼き物セットは人数分を頼まなくてはいけないようです。
<strong>かしわや 闘鶏</strong>(福島)
つきだしは、いろんなお野菜をワインとビネガーで和えたもの。
さっぱりしていて、コリコリした野菜など多種の食感を
味わうことができました。本日のお刺身は、ササミ・ソリレス・肝
の3種類・・・ソリレスのお刺身は初めて食べましたが、
脂がのっていて美味しい。ササミは生姜とだし醤油、
ソリレスはすだち、肝はわさびとごま油&塩で食べます。
それぞれ素材を活かす為のこだわりの食べ方ですね。
ちなみにソリレスは太ももの裏側です。

そして焼き物がスタート(^∀^)ササミ梅肉から始まり手羽先で
しまるまで、ぞくぞくと美味しいものが!ササミは中は生です。
新鮮で美味しい鶏ならではですね。せせりは絶妙の焼き加減、
脂身を失わずぷりぷりの状態です。写真2段目の左は
「ゴーヤの串焼き土佐チーズのせ」なんですが、これは
一度食べて欲しいメニューです!クリームチーズに鰹ぶしを
かけたものを土佐チーズというそうですが、クリーミーな味と
鰹ぶしの香り、ゴーヤの苦味があうんです(^∀^)
そして、2段目真ん中の「つくね」はパン粉をつけて焼いてます。
なん骨のコリコリ感もよい食感で、こんなにさっぱりしたつくねは
初めてですヽ(^∀^ )ノ後、写真には収められなかったのですが
「肝の塩焼き」が美味しかったですね。肉が大きく、塩がしっかり
きいていて、焼きすぎず、お酒が進む一品でした。
<strong>かしわや 闘鶏</strong>(福島) <strong>かしわや 闘鶏</strong>(福島) <strong>かしわや 闘鶏</strong>(福島)
左:ササミ梅肉 中:せせり 右:こころ
<strong>かしわや 闘鶏</strong>(福島) <strong>かしわや 闘鶏</strong>(福島) <strong>かしわや 闘鶏</strong>(福島)
左:ゴーヤの土佐チーズ 中:つくね 右:砂肝
<strong>かしわや 闘鶏</strong>(福島) <strong>かしわや 闘鶏</strong>(福島) <strong>かしわや 闘鶏</strong>(福島)
左:こ玉ねぎ 中:山芋 右:手羽先

どれもこれも工夫とこだわりに溢れていて満足の美味しさでした。
料理が出てくるのが、かなりゆっくり目なので、お酒を
いっぱい飲んで酔っ払ってしまいました(笑)

もちろんお酒にもこだわりがあり、種類も多く、グラスも
お酒に合わせているようでした。素敵なグラスでしたよ。

食べた後に思ったのは、どのメニューも味・食感・香り・見た目と
細部まで考えつくした作品のように思えました。

少し値段が高いので日常に行けるお店ではないですが、
ゆっくり鶏を味わいたい時には、また行ってみたいです。
メニュ-
地鶏炭焼きコース7本1300円
炭焼き野菜コース5本900円
350円
せせり180円
つくね250円
砂肝150円
こころ180円
ささみ梅肉200円
お刺身盛り合わせ1000~円
 
お店情報
住所
大阪府大阪市福島区福島7-5-20 びびる1階   マップを表示
電話番号
06-6452-4705
営業時間
[火~土]18:00~翌3:00[日・祝]18:00~24:00
定休日
月曜日
 
訪問者
Kuma
 
食べとこポイント
★★★★★★★★☆☆
価格 ★★★★☆☆☆☆☆☆
接客 ★★★★★☆☆☆☆☆
また行きたい度数 ★★★★★★☆☆☆☆
 

post time at 21:33    Comments(0)    Trackbacks(2)

【Tag】


この記事へのトラックバック(承認制) Ping-URL:
http://www.tabetoko.com/trackbacks/recieve/406
2008-06-13

お久しぶりです~!

今日はちょっと隠れ家的なお店のご紹介。最近では

こじんまりした実力派レストランが新しく増えつつあるエリア

谷町六丁目(空堀周辺)でのお店のご紹介です(^∀^)

こちらはビストロ ギャロ!テーブル4席、カウンター2席のお店です。

空堀商店街のからちょっと南に入ったところにあります。

ディナーに行ってきました!こちらのお店、シェフがお一人で

料理も配膳もお会計もされる時が多いようで

(たまに奥様がお手伝いにこられるらしい) 結構、お料理は

ゆっくり出てきます。その分、会話もじっくりと楽しめますね(笑)

シェフは福島の大西亭で修行された方のようです。

<strong>Bistro Galop</strong>(谷町六丁目)

最初に出されたのは、あつあつのパンとリエット。リエットって

何か知らなかったのですが、お肉(これは豚)と背油とバターを煮込んで

ペーストにしたものらしいです。これをパンにつけて食べると美味しい!

ちょっと肉のほどよいくさみがあるのがいいんです!

 

 <strong>Bistro Galop</strong>(谷町六丁目)

こちらは前菜の盛り合わせ。生ハム、ブルーチーズのキッシュ、

ハムにトマト、カリフラワーとお魚・・・なんと言ってもテリーヌが美味しい!

まったりした食感にしっかりとした塩み・・・。キッシュも結構

しっかりしたお味でチーズの重さがきいてました。

赤ワインに合うんです!!ヽ(^∀^ )ノウマー

 <strong>Bistro Galop</strong>(谷町六丁目)

そして牛肉のグラタン。これ800円って?って感じです。かわいい

グラタン皿に薄切り肉とシメジのグラタンが・・・ソースがコクがあって

これだけでワインが進む進む(笑)

 

そして期待してたお料理がこちら!(゚∀゚)ノ

 <strong>Bistro Galop</strong>(谷町六丁目)

「鴨のコンフィ」

コンフィとかフランスの調理方法で肉類を低温の油で煮た物らしい。

脂身分はとろけるような食感( ゚∀゚)やわらか~い!

肉の部分は香りが高くさっぱりしていて合わせて食べるとバリうまです。

これもワインがすすみますねー!!

 

全体的に、味が濃い目でお酒が進む感じ。たどたどしい接客では

ありましたが、お料理を作られる方が一生懸命されている様子が

伺えました。ランチが1000円でお得だってよく聞きますので

今度はランチに行ってみたいと思います。デザートも評判が

いいらしいですよー!

 

そうそう、前菜の欄に美味しそうなものがいっぱい!kumaは前菜好き

なのもありますが、メインなしに前菜だけ食べてみたくなるくらい

魅力的なメニューがそろってました!

 

メニュ-
前菜盛り合わせ2400~円
鴨のコンフィ1800円
牛肉のグラタン800円
あじと野菜のマリネ1000円
本日の鮮魚カルパッチョ1200円
牛ホホの赤ワイン煮こみ2200円
クリームブリュレ600円
リンゴのタルト600円
 
お店情報
住所
大阪府大阪市中央区瓦屋町1-1-1   マップを表示
電話番号
06-6762-1016
営業時間
12:00~14:00(L.O)  18:00~22:00(L.O)
定休日
日曜日
WEB SITE
 
訪問者
kuma
 
食べとこポイント
★★★★★★★★☆☆
価格 ★★★★★★☆☆☆☆
接客 ★★★★★☆☆☆☆☆
また行きたい度数 ★★★★★★☆☆☆☆
 

post time at 23:01    Comments(0)    Trackbacks(0)

【Tag】


この記事へのトラックバック(承認制) Ping-URL:
http://www.tabetoko.com/trackbacks/recieve/400
2008-02-02

今日は、関西でも話題になっている博多発のお店「蟻月」に行ってきました!

こちらのお店は、もつ鍋で有名なお店なんですが、「鶏の水だき」でもお店を出されました。もつ鍋のお店とは系列が同じですが異なる店舗なのでご注意ください。もつ鍋屋さんでは水炊きは食べれませんので~。予約は2週間前の午後3時30分からしか受け付けてくれません。これがコンサートのチケットを取るくらいの電話のつながりにくさ・・・。大変な人気なんですね。

 こちらのお店では、まず自慢のスープが出されます。

 <strong>蟻月</strong>(心斎橋)

 それがこちら・・・。これは、くさみもなく味わい深いスープなんです!鍋を食べる前から、これは期待できるなー、このスープで炊いた鶏は美味しいだろうなと確信できる味でした。お好みで塩を入れていいとの事ですが、十分にコクがあって、確かに少し塩を足しても美味しかったですが、なくても満足できました。

そして、待ちに待った鶏肉!

<strong>蟻月</strong>(心斎橋)     <strong>蟻月</strong>(心斎橋)

煮立ったスープに鶏の肉とつくねが~!!<strong>蟻月</strong>(心斎橋)

つくねは生姜がいい感じにきいていて、さっぱりとしていました。鶏肉はしっかりした食感じで味がしみていて美味しい!いくつ食べても飽きない・・・。もっと欲しい!さすが人気店だなーと実感しました。

 <strong>蟻月</strong>(心斎橋)  <strong>蟻月</strong>(心斎橋)

そして野菜なんですが、白菜もキクナも茹でてありました。すぐに食べれるとのこと、これはスープを炊きすぎないためかな・・・。にんじん、えのき、豆腐、マロニ、水菜のお野菜、これが鶏のスープによくからんで美味しいんですよね。自家製のポン酢は、酢がきつすぎずお野菜によく合う上品な感じのポン酢でした。

 <strong>蟻月</strong>(心斎橋)

そしてシメのラーメン!固めの博多らしいストレート麺でスルスルと一気にたべれちゃいます!少しゴマ油がからめてあったので、スープもラーメンらしい感じになります。

 <strong>蟻月</strong>(心斎橋)

んで番外編ですが、「白くまアイス」も食べちゃいました。さくさくした氷に、なんとも香ばしいようなコクのあるみつがかかっていて美味しい!食後のデザートで、博多をさらに満喫できました!

ですが、こちらのお店、鍋が出てくるまでに30分くらいかかったりしました。接客は決して悪くないんですが、なんとなく、接客に充実感は得られなかったかも。

んで何よりも高い・・・。鶏とつくねと野菜以外は全てお金がかかります。たきすぎて、スープが少なくなってきても、追加スープにお金がかかっちゃうんですよね。スープ小525円、大1050円はスープへの自信の表われなんでしょうが、スープを飲むのにも庶民は遠慮がちになってしまいました(笑)ビールも600円くらいするんです・・・。鍋の後は、鶏飯にスープをかけて食べてから、ラーメンを入れて食べるようです。今回はラーメンのみを食べましたが、男性なら両方たべれちゃうような量です。なんだかんだと食べていたら一人6000円は軽く超えちゃいますね。

 他にも博多らしい一品がいろいろあります。出汁まき(735円)、明太子のサラダ(735円)、豆腐のあげだし(683円)どれも美味しかったですよ。

<strong>蟻月</strong>(心斎橋)

 こちらのお店ではネットから、おとり寄せ席もできるようです。3~4人前で6300円。野菜はついてないようなので、お好みで野菜たっぷりにしていただくのは、いいかもです!

 

メニュ-
追加ラーメン473円
追加つくね945円
追加鶏肉945円
追加野菜840円
博多水炊き2940円
追加奄美大島鶏飯(スープをかけて食べます)368円
 
お店情報
郵便番号
542-0083
住所
大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目6-3   マップを表示
電話番号
06-6243-5110
営業時間
平日:夕方6時~深夜1時 土曜:夕方5時~深夜1時 日・祝:夕方5時~深夜12時
WEB SITE
 
訪問者
Hiro kuma(記)
 
食べとこポイント
★★★★★★★☆☆☆
価格 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
接客 ★★★★☆☆☆☆☆☆
また行きたい度数 ★★★★★☆☆☆☆☆
 

post time at 19:30    Comments(0)    Trackbacks(2)

【Tag】


この記事へのトラックバック(承認制) Ping-URL:
http://www.tabetoko.com/trackbacks/recieve/364
2007-02-19

今回もまたまた同期のお誕生日会で利用したお店のご紹介。

今回は美肌ゲット!というテーマのもとお店を探していたときに、鍋でも変わ

った鍋が食べたいなーとおもい見つけたのがこのお店です。

(結局美肌ゲットのテーマにはそぐわなかったんですが・・・(^^;))


 

それがイルキャンティさんです(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ


 

このお店、ちょうど長堀通りと御堂筋の交差点近くにあって、お店からはした

の写真のような景色がみれるんです♪


 


 

イルキャンティ6



 

店内はエンジを基調にしたポップな店内で、かわいいです。

女性同士のグループからカップルまではば広くいてましたよ。


 

で、この日は先に書いたとおり、変わった鍋が食べたかったのでイタリアン

のお鍋が食べられるコースにしてみました。

内容はサラダ・前菜2品・赤イタリアン鍋or緑イタリアン鍋・しめのリ

ゾットorパスタ・ドルチェです。


 

お鍋は2種類から選べるのですが、赤イタリアン鍋はピリ辛、緑イタリア

ン鍋はバジル風味の白湯スープだそうで、辛いものが苦手な主賓のた

めに今回は緑にすることに。


 

まずはサラダと前菜2品から・・・


イルキャンティ1  
 


 イルキャンティ2  イルキャンティ3

サラダはホタテやイカ・エビがたっぷりはいったサラダで、自家製のドレッシ

ングをかけていただくのですが、このドレッシングがおいしいんです。

かなりにんにくがきいているものでしたが、パンチは効いているけどすっき

りしていて、サラダがおいしく食べれました。


 

で、この日の前菜2品はモッツァレラチーズのバジルソースかけと厚切りベ

ーコンでした。

このモッツァレラはほんとに癖がなくさっぱりしていて、チーズがちょっと苦

手な同期もぺろりとたいあげられるほど。クリーミーでプニプニとした食感

とバジルソースが絶妙でした。

ベーコンはというと、かなりジューシーでボリューム満点。

おいしかったです。


 

で、メインのお鍋がρ( ̄∇ ̄o) コレ


 


 

イルキャンティ4




ごめんなさーい。ちょっと写真が悪いのですが、わかりますかねぇ?

具はシメジやエリンギといったきのこたちとエビ・カニといった魚介類なんで

す。

バジルはそんなに感じることができなかったのですが、スープがコクがあっ

ておいしいんです。

カニやエビなどからもいい出汁がでているようでほんとにおいしかった~

グッ!! ( ̄ε ̄〃)b

カニは出汁だけでなく、身もしっかりあっておいしかったです。


 

で、閉めにパスタをチョイス・・・ρ( ̄∇ ̄o) コレ


 


 

イルキャンティ5


 

この麺はそうめん?っていうぐらい細い麺でスープに絡んでおいしかったで

す。

これ絶対リゾットでもおいしいだろなーと思いました。


 

で、最後にドルチェ・・・だったのですが、この日は誕生日ということでクーポ

ンをつかってホールケーキに変更してもらいました。

うっかりしてて写真を撮るのわすれてましたが、結構な大きさがあって3人

で食べるのがちょっと大変でしたが、喜んでくれていたのでよかったかな

と。


 

あ、イタリア料理屋さんなんでワインがものすごく豊富。この日はソアベと

いう軽い白ワインを1本頼んだのですが軽くて口当たりよかったです。


 

コース以外にもおいしそうなものが一杯あったので、ランチでも利用してみ

たいなーと思いました。

立地条件もばっちりですしねー!


 

【価格】

期間限定 赤イタリアン鍋or緑イタリアン鍋コース 3500円

※ホットペッパーのクーポン利用


 

 

HP:http://www.il-chianti-osk.com/intro.html

  http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000019331.html

 ※お鍋は期間限定なので、食べたい人はいそいでー!

お店情報
住所
大阪市中央区心斎橋1-10-12 トレスビル3F   マップを表示
電話番号
06-4704-4410
営業時間
平日 11:30~15:30 17:00~24:00 土日祝 11:30~16:00 17:00~23:30
 
食べとこポイント
★★★★★☆☆☆☆☆
価格 ★★★★★☆☆☆☆☆
接客 ★★★★★☆☆☆☆☆
また行きたい度数 ★★★★★☆☆☆☆☆
 

post time at 22:59    Comments(0)    Trackbacks(0)

【Tag】


この記事へのトラックバック(承認制) Ping-URL:
http://www.tabetoko.com/trackbacks/recieve/358


関西の美味しいもんを集めました!食べるの大好きな方、是非見ていってくださいね! ♪Since 2005 Aug♪




モバイル版はこちら!
QRコード
Mobile URL:
www.tabetoko.com


Link