2006-07-18

今日はフィレンツェからナポリまでの道のりをご紹介。

今回の旅行で私はフィレンツェが一番気に入りました。ほんとに

綺麗でした。町が。

どの町にいっても感動していたんですが、この町の感動はひと

しおで、思わず「なんでこの景色をいっしょに見ているのがあんた

なんやろー」っと・・・(○`。 ´○)ボソッっとゆってしまったほど(笑)

ごめんねー、悪気はないのです。でもどうせなら好きな人と・・・

なんてロマンティックなことをかんがえちゃったんですよ (^^;;

その私がほれた町並みはρ( ̄∇ ̄o) コレ

イタリア3-1

ミケランジェロ広場からの眺め・・・


 

どうです?お天気にも恵まれていたこともありますが、ほんとに

きれいでしょ?

竹之内豊さん主演の「冷静と情熱の間」の映画のロケ地になる

のもうなずける(⌒^⌒)b うん


 

そしてこの後フィレンツェ市内の観光。私がこの旅行で楽しみに

していたウフィッツィ美術館の観光あり、ドゥオモのの観光ありで

あっという間に時間がたってしまいました。

しかし、こういう美術品にじかに触れられるってそうないよなーと

ほんとに感動しました。(T-T) ウルウル


 

で、気がついたらもうお昼・・・この日の昼食はなんと・・・ρ( ̄∇ ̄o) コレ

イタリア3-2


 

はいー。中華料理です。久しぶりのご飯ですキャッー (^ω^*))((*^ω^) キャッー

ええ、ご飯なくても大丈夫って書きましたよ。でもやっぱりちょっと違うもの

出てくるとうれしいですよねー。

さすが旅行会社さん、わかってらっしゃる (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ


 

内容はというと右手前が酢豚で奥が野菜炒めとエビチリですね。

そのほかに春巻きやコーンスープなどがありました。

味は日本で食べればはっきりいって、2度と食べないでしょう(笑)

でも、ずーっと似たようなイタリアンを食べていた私にとってはご馳走でし

た。

あ、決してまずいというわけではないんです。でもまあ、大味かな?という

ことで・・・。あと、ウーロン茶が飲めたのも大きかったですね。

普段はお水ばっかりだったので・・・私ご飯よりお茶が飲めないほうがつら

いかもしれません・・・


 

で、このお昼ご飯の後、もうフィレンツェとはお別れ・・・現地ガイドさんに「何

日いたの?」といわれたため(もちろん日本語で・・・)、私が「え~、4時間ぐ

らい?(^^;;」というと、「オ~短すぎます。次は3日ぐらいきてください。」とのこ

と。

だよな、だよな・・・なんでも短すぎるよな・・・と思いつつフィレンツェを跡にす

るのでした。


 

で、この日違うのは、移動手段がバスから電車、そう、イタリア版ユーロスタ

ーでの移動です。ワクワク ((o(⌒∇⌒ o)(o ⌒∇⌒)o))ワクワク


 

で、駅に到着後30分待ちましたが・・・電車来ず・・・(^・ω・^).....ンニュニュ?

そしてまた待つこと20分・・・電車来ず・・・(「・・)ン?

添乗員さんいわく、「なんでかわからないけどミラノからの電車が遅れてい

る」とのこと・・・さすがイタリア。電車までのんびりです (T▽T)アハハ!


 

あとでこれがとんでもない騒動を起こしてくれるのですが・・・(;´д`)トホホ


 

で、やっと電車が来ました。ρ( ̄∇ ̄o) コレ

イタリア3-3


 

で、その後も20分ほどまたされ、ようやく出発。

社内には簡単なバールがあり、せっかくなのでそれを利用したりして

のんびりと3時間の電車の旅を楽しみました。


 

で、予定より結局1時間遅れてナポリに到着。実はこの日ですね、

サッカーのワールドカップの準決勝の日。しかも対戦カードはイタリアvs

ドイツ・・・


 

はい、想像してみてください、イタリアといえばサッカー大国、しかも開催国

ドイツとの対戦カードなんですよ・・・

ナポリに着いたら、もうだれも仕事する気なんてありゃしない(笑)


 

私たちの到着が遅れたということは・・・ガイドさんも運転手さんもその分

帰るのが遅くなりますよね・・・

だから。。。早く帰りたいと公言する始末・・・(オイオイ...( ;・_・)ッ( ゚ー゚)ウキ...)

しかも夕食を食べるレストランの従業員は市内観光を辞めて先にご飯を食

べに来てくれとまで・・・(;´д`)トホホ


 

でもいつものとおり次の日には別の町に行ってしまうこのツアーではそんな

ことできるわけもなく、巻きで巻きでを合言葉にそそくさと市内観光へ(笑)

イタリア3-4  巻きでとった写真(笑)


 

そしてレストランに着いたのが20時過ぎ・・・はい、キックオフは21時から・・・

レストランの従業員は「はよ食べろはよ食べろ」とせかすではありませんか・・・

もーこうなったら私たちもやけくそ(笑)急いでたべてやりましたとも

v(=∩_∩=) ブイブイ!!


 

あ、この日のメニューはシーフードの前菜とナポリピッツァ♪ということは・・・

はい。ピッツァが焼けるには時間がかかってしまうんですね・・・

(▼∀▼)ニヤリッ


 

せっかく私たちが急いでいるのにピザが出てこないもんだから、今度は

こっちがせかしてやりましたとも v(=∩_∩=) ブイブイ!!

イタリア3-5  イタリア3-6 イタリア3-7


 

とまぁ、ものすごいテンションの高い状態でたべたわけでありますが、味は

やはり本場。ピザがもっちもちだけどぱりぱりでおいしー♪

やればできるんやんって思ってしまいました(笑)

で、しばらくすると静かになったと思ったら・・・なんとテレビを客席にもって

きてるー (*ノノ)キャッ(*ノ▽ノ)キャッ(*ノ▽゚)ゝチラッ(*ノ▽ノ)キャッ(*ノノ)キャッ


 

もうそこまできたら、あきれるをとおりこして、恐れ入りましたという感じ。

私たちが帰るときはもう無視でしたから・・・(T▽T)アハハ!

とまぁこんな感じでナポリの夜は更けていったのであります・・・


 

ちなみにこの日はイタリアが勝って町中花火やら爆竹やらで大変でした。

でも貴重な経験ができましたよ。


 

あー、思い出しただけでも疲れた・・・それぐらい劇的な一日でしたー。

(;´ρ`) グッタリ


 

明日は今回のメインイベント・・・青の洞窟がでます!はいれるかなー・・・

お楽しみに!?



 

お店情報
 
食べとこポイント
★★★★★☆☆☆☆☆
価格 ★★★★★☆☆☆☆☆
接客 ★★★★★☆☆☆☆☆
また行きたい度数 ★★★★★☆☆☆☆☆
 

post time at 23:15    Comments(0)    Trackbacks(0)

【Tag】


この記事へのトラックバック(承認制) Ping-URL:
http://www.tabetoko.com/trackbacks/recieve/252
2006-07-17

さて今日は3日目のヴェネツィアからのご紹介。

この日はヴェネツィアの市内観光の後、フィレンツェへ移動するという

またまた強行スケジュール。

でもせっかくきたんだからと友達と二人気合をいれていざヴェネツィア

へ。


 

朝ごはんのあと、トロンケットから船に乗りヴェネツィアにはいり、ドゥカーレ

宮殿、サンマルコ寺院を見学し、ヴェネツィアングラスの工房を見学後

フリータイムへ♪

イタリア2-1  イタリア2-2

ドゥカーレ宮殿      ヴェネツィアンガラス工房


 

予定より早く見学を終えることがあったので1時間半程度のフリータイム♪

迷路のようなベネツィアの町をそぞろ歩きながらヴェネツィアのお土産

を買うことに。で、この間にどうしても耳から離れない言葉が・・・

それはガイドさんの「ヴェネツィアにはイタリアでも老舗のフローリアン

というカフェがあるんです。」という言葉・・・

((o(> <)o))うずうずっ 老舗だったらいかないとだめでしょー。

ということで、フリータイム残り30分で無理やりいくことに。


 

サンマルコ寺院前の広場にあるこのカフェ、内装がほんとにすばらしい

んです。

美術館?それとも宮殿の中?って思えるぐらいの装飾なんです・・・

こんな感じ・・・

イタリア2-3 イタリア2-4

外観                   店内


 

わかります?すごいそうしょくでしょ?外では音楽の生演奏・・・

ほんと高級感が漂ってます。

頼んだのはρ( ̄∇ ̄o) コレ

イタリア2-5   イタリア2-6


 

私も友達もエスプレッソが苦手なので、イタリア語がまったくわから

なかったので、店内のみの提供となっていたこのコーヒーを、友達

はカプチーノ・コン・パンナ(カプチーノの生クリーム添え?)をチョイス。


 

私が頼んだのは、奥にある金色の器の中にコーヒー豆がはいっていて

席に運ばれてきてからお湯をいれて抽出するというドリップ式のコーヒー。

すっきりとした飲み口で、薄めのコーヒーといった感じ。

友達のカプチーノは生クリームが入っているせいか、デザートのような

感じで、こちらは甘くかなり飲みやすくなってます。


 

店内はゴージャスで、生演奏・・・そしておいしいコーヒーで短い時間でした

が、のんびりとすることができました。

正確な値段は忘れましたが、席料・生演奏料・コーヒー代・チップをふく

めて、1人1500円程度かかったかな・・・。

たかがコーヒー一杯で・・・とみるか、この時間を楽しめたとみるかはその人

の価値観ですが・・・(笑)私は満足できましたよ!

(外観の写真にあるとおり、室外でも楽しめます。私は店内がお勧めです

けど・・・)


 

そしてその後、ゴンドラにのってほかの団体さんが頼まれた歌い手さんの

カンツォーネを聴きながら、ヴェネツィアを観光した後、お昼ご飯へ・・・

今回はρ( ̄∇ ̄o) コレ

イタリア2-7


 

はい、イカ墨のスパゲティーです。なんでもヴェネツィアでは海に囲まれて

いるということもあり、新鮮なイカが手に入るのだとか。

私は人生初めてのイカ墨スパゲティーだったんですが、ぜんぜん臭みが

なく、おいしかったです。ただ麺はもう少し固めがよかったかなと思いました

が・・・。

あと、これにミックス魚フライ(といってもえびとイカのフライ)とソフトクリーム

がついてて相変わらずおなか一杯。ごちそーさまでしたー。


 

でおなか一杯になったら、はい、お決まりの移動です。

また船にのってトロンケットに戻り、バスで一路フィレンツェへ・・・

約275kmの大移動・・・

そしてフィレンツェ近郊の町、プラートへ到着。

この日はホテルについてから時間があったので、近所のスーパーでお買い物

する時間があったので、そこでようやくお土産の調達(笑)

海外のスーパーはほんとに楽しかったです。


 

で、2時間後にご飯・・・今回はρ( ̄∇ ̄o) コレ

イタリア2-8  イタリア2-9  イタリア2-10


 

パスタはペンネより太いリガトーニのトマトソース和え。(これまたパスタが散らばって

ます(笑)) これは結構トマトの味がしていて、パスタも歯ごたえがよくおいしかった

です。

そして真ん中がローストポーク。残念ながらこれもすごい塩辛かった・・・

お肉自体はおいしかったのに残念(x_x;)シュン

そしてデザートにプディングでした。これは甘すぎず、程よい甘さがおいしかったです。


 

あ、今日はヴェネツィアだけの記事になってしまいました・・・。

いつまで続くんだろうと思われそうなので、今見直してみると、あとフィレンツェ・ナポリ

・カプリ島・ローマと3日間分あるので、遅くてもあと3回で書き終える予定です。

もう少しお付き合いお願いしますm(_ _"m)ペコリ


 

しかし、こう毎日イタリアン食べることってそうないと思うんですが、意外と平気な私・・・

イタリアで住めちゃうかも(笑)




 

お店情報
 
食べとこポイント
★★★★★☆☆☆☆☆
価格 ★★★★★☆☆☆☆☆
接客 ★★★★★☆☆☆☆☆
また行きたい度数 ★★★★★☆☆☆☆☆
 

post time at 19:07    Comments(0)    Trackbacks(0)

【Tag】


この記事へのトラックバック(承認制) Ping-URL:
http://www.tabetoko.com/trackbacks/recieve/251
2006-07-13

さて、今日から予告していたイタリア旅行記をちょこっと書いていきたい

と思います。

今回はツアーだったので、お店の名前とかはあえて書きませんがイタ

リアではこういうものたべられるだーという参考になればなーとおもって

書きますね!


 

簡単にいうと自慢話やんっといわれそうなので、興味がある人だけ呼ん

でくださいね!


 

今回のツアーは8日間でイタリアの主要ポイントをまわるというもの。

ミラノ→ヴェローナ→ヴェネツィア→フィレンツェ→ナポリ→カプリ島→

ローマと、移動距離はものすごいものでした(^^;)

その中で今日は関空からヴェネツィアまでの食べたものをご紹介します!


 

まず1日目、関空から出発したのですが今回の航空会社はKMLオランダ

航空。はい、オランダ経由イタリアというこれまた過酷なフライトでした。

その中での食事は機内食2回でした。

1回目の機内食は豚肉のしょうが焼き丼。不覚なことに、この食事だけ

写真とりそこねちゃったんです・・・

海外の航空会社だったんで、味は期待していなかったのですが、なか

なかおいしかったですよ。

で、それから飛ぶこと8時間。すると、今度はこんなものが提供されました

ρ( ̄∇ ̄o) コレ

イタリア1


 

ちょっとわかりにくいですが・・・はい、カップヌードルです。これ以上にもう

のびれないーというぐらい伸びてましたが、なんとなくほっとしました。

そしてその後2時間ぐらいでρ( ̄∇ ̄o) コレ

イタリア2


 

ドリア・マフィン・フルーツ・サラダ・そしてなぜかマリー(笑)

まぁ皆さんもお分かりだと思いますが、大しておなかすいてません。でも

ある程度たべちゃいました(笑)

味もめっちゃおいしいというわけではありませんが、結構いけました。


 

で、12時間後、やっとこさオランダ到着。そこで4時間の乗り継ぎまち・・・

眠さと戦いながらすごし、ようやくイタリア行きの飛行機へ・・・

その中で提供されたのがρ( ̄∇ ̄o) コレ

イタリア3


 

はいー。左がえびのサンドイッチ、右がチーズと卵のサンドイッチです。

んー、これはどちらも味は微妙・・・日本人好みの味ではなかったな・・・

とか何とかいいながら食べましたが(笑)

これで1日目の食事は終わり(笑) こう振り返ると結構なカロリーとってます

よね・・・(^^;;


 

そしてイタリアでの最初の食事は・・・朝ごはんだったのですが、イタリアの人

って朝ごはんを食べる習慣ってあまりないらしく、パンとコーヒーでおわらせ

るとか。だから朝ごはんは大体いっしょ・・・パン・チーズ・ハム・ヨーグルト・・・

なんでのせないでおきます!


 

で、ミラノ市内を半日観光した後、待ってましたお昼ご飯!

この日はρ( ̄∇ ̄o) コレ

イタリア4

 

イタリア5

きのこのリゾット              ミラノ風カツレツ


 

はいー。名前のとおり、ミラノ風カツレツときのこのリゾットという定番料理

です。

この感想はすべての料理に共通していることなんですが、リゾットやパスタ

がイタリアでは第1の皿となっているせいか、味が薄い・・・

それが共通していえました。ミラノ風カツレツは大きいですけど薄いです。

日本でも食べたことありますが、これはほぼ同じ味でしたねー。

お肉が柔らかくおいしかったです。


 

そしてこの後ミラノをさり(はやっ・・・)ロミオとジュリエットの舞台となった

ヴェローナへ・・・。


 

そしてひとしきり観光したあと、行き着く暇なくヴェネツィアへ移動・・・

(^^;)

そしてヴェネツィア近郊の都市メストレのホテルに到着。この日の晩御飯

はρ( ̄∇ ̄o) コレ

イタリア7 イタリア8

ツナのフィジリパスタ            白身魚


 

えー。パスタはツナの味オンリーで(笑)ツアーの方全員が塩コショウを

ふりまくってました。

くるくるっとしたかわいいパスタなのに、味がしない・・・

残念(x_x;)シュン 白身魚ですが、この写真、決してたべちらかしたのでは

ありません。

この状態でもってこられるんです(^^;) 日本では考えられない盛り付け

ですが、さすがイタリアーンって感じでした。

こちらの味はというと・・・塩辛いq(T▽Tq)(pT▽T)p

中間はないの中間は・・・といいたくなる味。イタリア料理っておいしいと

思ってたのにちょっと不安・・・

あとこれにチョコレートムースがついてたんですが、ココアドリンクをかた

めたような味。まずくはないですが、結構おもたかったです。


 

と、2日目までご紹介しましたがいかがでしょう・・?ここまでよんであれ?

と思った方いらっしゃるはず・・・

はい、私の大好きな間食がないんです。あまりのハードスケジュールに

つき、買い食いすることもわすれていたのです・・・q(T▽Tq)(pT▽T)p


 

なんとも健康的な2日間でした・・・イタリア旅行記まだまだ続く・・・


 

↓食べ物だけではほんとにいったの?ってなりそうなので、ミラノとヴェロー

ナの写真をのっけておきます

イタリア10  イタリア11

ミラノのドゥオモ(大聖堂)  ジュリエットの像

                  ※腕をつかむといいことが、胸を

                   さわるといい出会いがあるといわれている

                   そうです。

                   よくばって両方がっつりさわりました。



 

お店情報
 
食べとこポイント
★★★★★☆☆☆☆☆
価格 ★★★★★☆☆☆☆☆
接客 ★★★★★☆☆☆☆☆
また行きたい度数 ★★★★★☆☆☆☆☆
 

post time at 21:09    Comments(0)    Trackbacks(0)

【Tag】


この記事へのトラックバック(承認制) Ping-URL:
http://www.tabetoko.com/trackbacks/recieve/250
2006-02-08

今日はちょっとかわったお持ち帰り品のご紹介。

それが「牛玉」さんです。


 

牛玉1


 

何のお店かというと「お肉やさん」なんです。名前の通り

牛肉がメインのお店なんです。

しってはいたものの、なんの情報もないお店にしかもお肉

屋さんとなると入りにくいですよね。。。

そんなとき、rantakunさん のページでこのお肉屋さんが紹介

されていて、しかもおいしいとあるじゃないですか。

それに、弟が焼肉食べたーいという声が手伝ってとんとんと

話が進んだわけです(笑)


 

店内は広々としていて、とても清潔な感じです。

で、お肉のほうとはいうと、いっぱいあります!(あたりまえか・・・)

ちょっとどきどきしてたんですが、お値段もお手ごろなものから

ふふーんと思うお値段まで(笑)


 

この日かったものはρ(´ー`) コレ

牛玉2  牛玉3


 

左側が、焼肉用切り落とし(2種類)とミスジ、右がタンです。

切り落としはお手ごろなものと、普段よりちょこっと高いものをかった

のですが、それぞれ味があっておいしかったです。

お手ごろなほうは、お肉そのものの味がして、弟はこのほうがいいと。

私は、やっぱり日ごろあまり食べられない高いお肉さんのほうが

やわらかく、脂も甘くてすきです♪(貧乏性まるだし・・・(-o-;)

で、びっくりしたのがミスジ。これがほんとにおいしかった・・・。

これぞ口の中でお肉がとけるっていう感じでした。

はぁ・・・おいしかったなぁ・・・ 壁|〃´△`)-3ハゥー


 

で、あともう一つ衝撃的だったのが、右のタン冷凍ではなく生のタン

だったのですが、5mmぐらい厚さがあったのにもかかわらず、やわら

かいんです。

それにもちろんくさくない。たまに独特なにおいがするものがあって

苦手かなって思うときあったんですが、ここのはそんなことなかったで

す。


 

家族4人、おなか一杯たべてもやっぱりお店に行くより安いです。

その上この品質なら文句なし。

ホルモンも苦手だし、お酒も飲まないなら家での焼肉で十分♪って思え

ました。

またかってねー、おかあちゃま (*´∇`*)


 

【価格】

焼肉用切り落とし 100g 470円程度~

ミスジ   100g  1500円程度~

※値段は参考です。はっきりした値段は覚えてないので・・・


 

【お店の情報】

住所:奈良県生駒市小瀬町95-1

電話番号:0743-76-1729

営業時間:10:00~19:00

HP:http://www.gyutama.com/index.html


 

食べとこ評価

味 ★★★★★★☆☆☆☆

価格 ★★★★★★☆☆☆☆

接客 ★★★★★☆☆☆☆☆

また行きたい度数 ★★★★★★★★☆☆


 

【訪問者】

hiro

お店情報
 
食べとこポイント
★★★★★☆☆☆☆☆
価格 ★★★★★☆☆☆☆☆
接客 ★★★★★☆☆☆☆☆
また行きたい度数 ★★★★★☆☆☆☆☆
 

post time at 22:16    Comments(0)    Trackbacks(0)

【Tag】


この記事へのトラックバック(承認制) Ping-URL:
http://www.tabetoko.com/trackbacks/recieve/162
2005-12-11

今日は梅田の阪急百貨店にある阪急のれん茶屋をご紹介します。


 

ここは複数のお店がはいっていて、一緒にいったメンバーが食べたい

物を選ぶことができます。

入っている店舗は

とんかつまい泉・わらびの里・天ぷら 一宝 天寅・東春閣・福喜寿司

高瀬川

の6店舗。和食・御寿司・中華・天ぷら・とんかつとバラエティー豊富

なんですよね。


 

で、この日は家族でいったのですが、私は以前から食べたかった

とんかつまい泉の「お好み膳」を注文。


 

まい泉


 

内容はヒレ一口カツ・エビフライ・串カツ・えびクリームコロッケ

の4種類です。


 

まい泉といったらなんといってもカツ!ヒレカツを食べたのです

が、お肉がめちゃめちゃ柔らかいです。

はしで切れてしまいます。ほんとにおいしい。ただ1つしかついて

なかったんですよね。

もうちょっとたべたかったなぁ・・・(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪


 

ほかのものも衣がさくさく、えびはぷりぷり、クリームコロッケは中

身がとろーっとしてクリィミィ♪

まい泉が堪能できるお膳でした。

この他とんかつ膳などのメニューもありましたよ。


 

【価格】

お好み膳  1575円


 

【お店の情報】

住所:阪急百貨店 梅田店 8F 阪急ダイニングプレイス内

電話番号:(06)6367-2826

営業時間:11:00~22:00


 

食べとこ評価

味 ★★★★★★☆☆☆☆

価格 ★★★★★☆☆☆☆☆

接客 ★★★★★☆☆☆☆☆

また行きたい度数 ★★★★★★☆☆☆☆


【訪問者】

hiro




 

お店情報
 
食べとこポイント
★★★★★☆☆☆☆☆
価格 ★★★★★☆☆☆☆☆
接客 ★★★★★☆☆☆☆☆
また行きたい度数 ★★★★★☆☆☆☆☆
 

post time at 16:06    Comments(0)    Trackbacks(0)

【Tag】


この記事へのトラックバック(承認制) Ping-URL:
http://www.tabetoko.com/trackbacks/recieve/117


関西の美味しいもんを集めました!食べるの大好きな方、是非見ていってくださいね! ♪Since 2005 Aug♪




モバイル版はこちら!
QRコード
Mobile URL:
www.tabetoko.com


Link