2006-08-21

いやぁ、1年って長いようで短いですよね・・・ほんとにみなさんありがとう

ございますペコリ(o_ _)o))

プレゼント企画は31日まで受付中ですので、どしどしご応募くださいね!


 

以前すこーしかいてたかもしれませんが、今日から名古屋特集

したいと思います。

これぞ名古屋ー!!っていうものばかり食べてきました。もしいかれる

ことがあれば参考にどーぞ。

(ガイドブック見たほうがはやいーとかいわないでくださいねーd(゚ー゚*)ネッ!)


 

まず1日目のお昼から。一緒にいった同期が早速ひつまぶしをたべるぞ!

と言い出しまして・・・私が調べていたのは食べある記さん のブログで紹介

されていたしら河さんだったんですが、この後の予定上名古屋駅周辺で

食べなければ・・・というのがあり、断念(_ _。)・・・シュン


 

なので、名古屋にいる同期の1人が行ったことあるというお店へ・・・

それが 柔らかひつまぶし 割烹 うな善さんです。

うな善1


 

名古屋駅から徒歩10分かかるかかからないかというところにあり、立地条

件はばっちり!

お昼すぎにいったので禁煙席はいっぱい。なんとか禁煙席に座ることが

できました。


 

もちろん頼んだメニューはρ( ̄∇ ̄o) コレ

うな善2


 

はい、柔らかひつまぶし上です。拡大写真はρ( ̄∇ ̄o) コレ

うな善3


 

どどーんとのっかったうなぎ、みえますでしょうか?わたしはうなぎは

てっきり細かく切られたものがのっているとおもっていたのですが、

ここのひつまぶしはそのまんまどどーんとのっているんです

(ΦωΦ)ふふふ・・・・

すごくきりにくそう。。。って思ってたんですがなんのなんの、名前にある

とおり、やわらかいんです キャッー (^ω^*))((*^ω^) キャッー

ほんと箸でも、ついているしゃもじでもなんの力もいれずにさくっときれ

ちゃいます。


 

うなぎはふわふわ、たれもしっかり味がついていておいしー。これが

ひつまぶしなのかと感動しながら1杯目終了。


 

そして次は、薬味をのっけて・・・これもおいしー。のりの香りとねぎの

風味がよくあいます。 (⌒¬⌒*)んまそ・・・♪


 

で、私のお気に入りの食べ方がρ( ̄∇ ̄o) コレ

うな善4


 

はいー、うな茶ですー。これってこんなにおいしいんですね。

っていうぐらいおいしかったです。

ご飯とうなぎをお茶碗にいれて、のりとねぎをかけて、わさびをちょこっ

といれて最後におだしを・・・

うぅーん、いい香り・・・そのまま一気にさらさらーと・・・

はー、おいしくいただきました。


 

じ、実は・・・わたしうなぎ苦手なんですよね・・・~(=^‥^A アセアセ・・・

ほら、あのぉ、骨がおおかったりするじゃないですか (T▽T)アハハ!

そんなわたしでもおいしく食べることができたので、苦手な方も

一度お試しあれ・・・ 


 

メニュ-
柔らかひつまぶし 上2100円
肝吸い200円
 
お店情報
住所
名古屋市中村区名駅南1-17-26   マップを表示
電話番号
052-551-5235
営業時間
 ランチ 11:30~14:00 ディナー 16:30~22:30 ※祝日は21:30まで
定休日
日曜日
WEB SITE
 
訪問者
hiro 
 
食べとこポイント
★★★★★★★☆☆☆
価格 ★★★★★☆☆☆☆☆
接客 ★★★★★★☆☆☆☆
また行きたい度数 ★★★★★★☆☆☆☆
 

post time at 20:00    Comments(0)    Trackbacks(0)

【Tag】


この記事へのトラックバック(承認制) Ping-URL:
http://www.tabetoko.com/trackbacks/recieve/269
2006-07-20

さー、今日でとうとう最終回です。はい、最終地はローマです。

はい、あのオードリーヘップバーンの代表作、ローマの休日のロケ地で

すよー。 (ノ ̄▽ ̄)ノ⌒( ̄▽ ̄⌒)(¬ ̄▽ ̄)¬キャアキャア♪


 

でも、連日の移動と暑さで体は限界寸前(笑)でもそこはアリナミンVを

のんでがんばりましたとも ♪v(*'-^*)ゞ^;*・'゚☆ブイ☆

(友達が持ってきてくれてたんです。最初はびっくりして馬鹿にしましたが

これが結構きくんです♪ありがとうね!)


 

まずはバチカン市国にあるサンピエトロ寺院から。今までまったくふれま

せんでしたが、教会や寺院に入るときは服装チェックがあり、女性はノー

スリーブやミニスカートはタブー。袖がついていないといけないのです。

ま、ここまではよく知られていることですが、なんと男性の短パンは×

なんだそうです。とくにこのサンピエトロ寺院は男性に厳しいようでくるぶ

しが見えてもだめなんだとか。いろいろ勉強になります。

イタリア5-1

サンピエトロ寺院の前にて・・・


 

中の写真も撮ってたんですが、うまく撮れてなかった・・・(x_x;)シュン

でも、すごいです。彫刻、絵画がいたるところにあり、室内の装飾

も豪華・・・

そしてひろーい寺院の中央部に十字架がかかってあって、その

下に先日なくなったヨハネ・パウロ二世のご遺体が埋葬されている

そうです。なんだか、私すごい場所にいるなーと改めて実感・・・


 

そこでひとしきり写真をとったら次はコロッセオに向かって移動!

途中車窓から、フォロ・ロマーノやベネチア広場、そしてローマの

休日でアン王女が参加したダンスパーティーが開かれたサンタン

ジェロ城をみ、テンションもあがるあがる キャッー (^ω^*))((*^ω^) キャッー


 

そしてつきましたコロッセオ

イタリア5-2


 

はい、昔は教科書で、最近はパンフレットやガイドブックでいやほど

見ましたが、本物ですよ・・・ (~∇、~;) ハァ

こういう有名な建造物をみると、またまた自分の要る場所のすごさ

を実感するんですよね。ほんとこの旅内容がこいっ(笑)


 

でもね、ぶっちゃけもうイタリアに来てこれだけ見て回るとすごいん

ですけど、遺跡なれしちゃうんです。贅沢ですけど。

それぐらい有名な遺跡や建物が多いと言うことなんでしょうね。

ここで高校生の修学旅行以来初の団体写真をとり、次は一路

トレビの泉へ・・・


 

イタリア5-3


 

残念ながら両端を入れることができませんでしたが、またまた

ため息が出るほどの美しさ・・・

空の青に白い建物と彫刻がよく映えます。

もちろんコイントスやってきましたよーρ( ̄∇ ̄o) コレ

イタリア5-4


 

1回はいれば、再度ローマに戻ってこれる、2回入れば素敵な人に

出会える。もっちろん2回きちんと入れてきちゃいました。

(ちなみに写真は2回目のコイントス時のもの。)


 

そしてローマ市内観光最終地のスペイン広場へ・・・

イタリア5-5


 

あー、もう感動(T-T) ウルウル アン王女、ここでジェラート食べてたー。

ちょっと工事中があるけど、そんなこと気にならない(笑)

今はこの階段ではジェラート食べられないんですけど、しっかりすわ

って思いにふけってきました。。。 (~∇、~;) ハァ


 

で、ここからはいよいよ自由行動。まずはお昼ごはんから。

どこにしようか悩んだあげく、添乗員さんお勧めのDifronteというお店

へLet's Go!

この日のお目当てはピザ。前日にナポリのモチモチピザを食べていた

ので、薄いピザを食べたかったんです。頼んだのはρ( ̄∇ ̄o) コレ


 

イタリア5-6 イタリア5-7

野菜のピザ             カルツォーネ(生ハム&モッツァレラ)


 

もーねー。ほんっとにおいしかったです。ピザの生地はぱりっぱり。チーズは

とろー。やっぱりツアーの料理とはちがいます。ザーイコー♪

で、ピザもおいしかったんですが、hiroがもっと感動したのがカルツォーネ。

生ハムとモッツァレラのおいしさが半端じゃない。

チーズは甘みがあって、風味豊か。生ハムは塩加減、甘さが絶妙。

おいしすぎっ。さすが本場。やっぱり現地で食べるとちがいますねー。


 

おいしいピザでおなか一杯になったら、残りの時間で回れるだけまわるぞー

ということで、とりあえず真実の口へ・・・

イタリア5-8


 

はい、お決まりのショットで(笑)あ、スペイン広場からタクシーに

乗ってきたんですが、あやうくぼったくられそうになりました。

イタリア人、油断も好きもありませんよ・・・ (;´д`)トホホ

もちろん、関西人黙ってるわけがなく、きちんとした料金でのみ

払ってまいりました!


 

で、そこから歩いてスペイン広場までもどったんですが・・・

これが大変。右も左もわからないんです。

通行人はやはり不親切なひとも多いので、制服をきている人の

よさそうな人に道を聞きつつどーにかこーにか帰れました。

本とはいろいろ回りたかったんですが、もう迷いたくなかったと

買い物をしたかったので断念。


 

そこからお土産や自分へのご褒美を買い物しあっという間に半日

終了。

最終はテルミニ駅の地下にあるスーパーにいって、しこたまお土産

品をかい、夕食へ・・・

もうこの時点でかなりぐったりしていて、リストランテにはいって

悩むのは・・・ということになり、テルミニ駅構内にあるセルフサービス

のお店へ行くことに。

料理を見ながら指差したらかえるので、楽チンなんです。

そして何より安いですし!

イタリア5-9


 

これはペンネなのかなぁ?おいしかったです。味もしっかりついていて

トマトの酸味と上からふられた粉チーズがおいしかったー。

フルーツカクテルもナイス!


 

そして駅からタクシーに乗り、ホテルに帰るともう夜の9時・・・

よく遊びました。


 

さ、ここからが大変。なんと次の日の飛行機がイタリア朝の6時半

発。。。なのでモーニングコールが朝の3時 ・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

徹夜?って考えたりしましたがブン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ブン無理・・・


 

ちゃっちゃと帰り支度を済ませ、4時間程度仮眠を取り、完全に

むくんだ顔で、イタリアを最後にしたわけであります・・・


 

ローマ近郊にあるダビンチ空港から一路オランダのスキポール

空港へ・・・

そのときの機内食、すなわち朝ごはんがこれρ( ̄∇ ̄o) コレ

イタリア5-10


 

えー、これほとんどヨーグルトです(笑)ものすっごいでかい。

でもあっさりしていたのでもちろん完食!

行きのサンドイッチよりはぜんぜんおいしかったです。


 

で約2時間半のフライトのあと、オランダへとうちゃーく。

えー、ここで今度は6時間の乗り継ぎまち・・・ということでここからは

自己責任ということでアムステルダム市内観光へ。

1時間の遊覧船に揺られて満喫してまいりました。


 

そしてなんだかんだであっという間に時間はすぎ、関西空港行き

の飛行機に乗りました。

そのときの機内食はρ( ̄∇ ̄o) コレ

イタリア5-11  イタリア5-12


 

左が晩御飯なんですが、こーなったら最後までイタリアンだーと

いうことでショートパスタのものをチョイス。

で、写真ではわかりにくいかも知れませんが、おすしが2つついて

たんです。オランダ航空、なかなか心憎いメニューをだしてくれます。

かなりほっとしました。


 

そして右が10時間後に出された朝ごはん?

ヨーグルト、ヨーグルトドリンク、フルーツカクテル、クッキーのセット。

なぜこんなにヨーグルト尽くし?と思いつつ結構こってりが続いて

いたのであっさりでよかったです・・・・


 

そして無事関西国際空港に到着!お疲れ様でしたペコリ(o_ _)o))


 

こう振り返るとよく食べよく歩き、よく遊んだ旅行でかなり充実しました。

これでイタリアの主要都市は大体制覇したので、次行く機会があれば、

南イタリア、北イタリアなどにわけてのんびりまわりたいなーと思いました。

まだまだいっていないところがたくさんありますから♪


 

と、5日にわたって長々と記事にしましたが、お楽しみいただけましたで

しょうか?

自分自身でも記事にすることで記憶をたどり順をおって思い出すことが

できてよかったです。


 

はー、これがたった2週間前のこととは・・・まだ信じられないです。

またこういう旅ができるようにガンバってはたらきまーす。


 

以上です。ありがとーございましたー ぺこ <(_ _)>


来週からは普通のお店紹介にもどりまーす。よろしくお願いします!
 

お店情報
 
食べとこポイント
★★★★★☆☆☆☆☆
価格 ★★★★★☆☆☆☆☆
接客 ★★★★★☆☆☆☆☆
また行きたい度数 ★★★★★☆☆☆☆☆
 

post time at 20:59    Comments(0)    Trackbacks(0)

【Tag】


この記事へのトラックバック(承認制) Ping-URL:
http://www.tabetoko.com/trackbacks/recieve/254
2006-07-19

はーい、いよいよ旅も終盤です。とうとう私が待ち望んでいた

青の洞窟への出発です!


 

ホテルを7:30に出発しヽ(^○^)ノファーーァ!、ナポリにあるベベレッロ港へ。

カプリ島へいざシュッパーツ o(゚▽゚ヽ)(/゚▽゚)o レッツゴー♪


 

この日もこーんな感じのお天気ρ( ̄∇ ̄o) コレ

イタリア4-1


 

でもね・・・風があったんですよ、風が・・・(;´д`)トホホ

添乗員さんも「うーんいい風がふいちゃってますねー(・_・;」とおっし

ゃるではありませんか・・・(o ̄∇ ̄)o!!ガーン


 

はい、ご存知の方も多いと思いますが、青の洞窟に入るには天気

よりも風なんです・・・。

でもとりあえずカプリ島へいかないと青の洞窟にはいれるかどうか

もわかあらないので船でシュッパーツ!


 

・・・( ̄  ̄;) うーん 船、がんがん揺れてます・・・しかもたてゆれ・・

ええ、もうあきらめますとも・・・(x_x;)シュン

カプリ島にはほかにもいいとこあるっていうしさーと心でブチブチいい

つつ50分程度でカプリ島へとうちゃーく ワーイ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


 

で、とりあえず青の洞窟へいけるのかどうかわからないまま添乗員

さんの後ろをぞろぞろとついていくことに・・・

ん?どっちどっち?いけるのいけないの?キョロ (T∇T Ξ T∇T) キョロ

するとボート乗り場へ・・・添乗員さんに確認すると、このボートに乗れ

るということは青の洞窟にはいれますーとのこと。

バンザーイ!! ★\( ̄▽ ̄ )/クル\(   )/クル\(  ̄▽ ̄)/★バンザーイ!!


 

そこから青の洞窟付近まではモーターボートで15分。o((=゚ェ^=))o''ワクワク♪

やはりこの日は波が高いらしく、あと1時間遅ければはいれないでし

ょうとのこと・・・{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~


 

で、青の洞窟付近でボートはストップ。なんとこの上で順番を待つので

あります。それが15分なのか1時間なのかはわからないそうで・・・・

結局待つこと40分。順番が回ってきました。


 

ここからは小型の手ごき舟にのっていくのですが、入り口こんなん・・・

イタリア4-2


 

狭い・・・1メートルぐらいしかありません・・・なので、写真のように

こぎ手さん以外は寝そべって中にはいるんです・・・

ちょっとおびえつつ中へ入ることに・・・すると・・・


 

イタリア4-3


 

どーですかー。青の洞窟ですよー(T-T) ウルウル

ほんとにもう言葉にならないぐらいきれいでした。ほんとに・・・・

完成もそちこちから「うわー、きゃー、きれー」の嵐・・・


 

そしてサービス精神満点のこぎ手がカンツォーネをうたってくれて

もう、さいこーでした・・・生きててよかった・・・(T-T) ウルウル


 

本来は中に1,2分程度しか入れないそうなんですが波が高く

なって、出口が波でおおわれてしまったので、結構長くいれました。

ま、その分出るときこわかったけど・・・

とまぁ、青の洞窟を無事満喫することができたのであります!


 

このあとまたカプリ島へ戻り、1時間弱の観光を楽しんだあと、

やっとお昼ご飯へ・・・


 

この日のお昼ご飯はアサリのスパゲティ・いかとえびのフライ・

サラダ・カプリ風ケーキです。

イタリア4-4 イタリア4-5

イタリア4-6


 

味はというと・・・やっぱりパスタ味がなーい ヽ(~~~ )ノ ハテ?

これって普通なのかなぁ??・・・( ̄  ̄;) うーん

イカとエビはちょっと油まわってるしー ヘ(__ヘ)☆\(^^;ナンデヤネン

ケーキはほっとできる味でした・・・


 

とまぁ食事は微妙でしたが、何より青の洞窟を満喫できただけ

でも満足満足♪

はい、ご飯たべおわったということは・・・そう、移動ですq(T▽Tq)(pT▽T)p


 

今度はカプリ島からソレント港へ移動し、目指すは・・・ポンペイ遺跡

です。

なんとなんと、また世界遺産ですよ。。。奥さん ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ

もう頭がついていかない・・・でも到着(笑)


 

現地ガイドさんの後をついてまわって1時間半ほど見学しましたが、

とにかく暑い・・・だって真昼間ですもんね、天気もいいし・・・

それだけでもつかれるのに、ガイドさんが歩くの早いこと・・・

もう必死でした・・・

イタリア4-7


 

しかし、歴史ってすごいですよねー。ほんと今回旅して思いました。


 

で、とうとう最終地ローマへ移動です。

移動距離またまた約245kmの移動・・・車窓を楽しむことにもなれて

のんびりくつろぎました。


 

で、ローマに到着!もうこのころには青の洞窟ではしゃいだ疲れと

ポンペイ遺跡で歩いた疲れで(;´ρ`) グッタリ


 

メニューはカルボナーラスパゲッティ・サルティンポッカローマ風・

レモンシャーベットでした。

イタリア4-8  イタリア4-9


 

なんでもカルボナーラはローマ発祥のパスタだそうで、これはおいし

かったです♪

サルティンポッカはかもなくふかもなく、普通のお味でした。

ただね、この日は恐ろしいぐらいサーブされるのが遅かったんです。

ほんと、イタリア人ってかってだなーって思ってしまいました(笑)


 

この日もまた思い出したらぐったりするような一日でしたが、とりあ

えず青の洞窟に入れたので充実した1日でした・・・


 

さ、とうとう明日は最終地のローマ。ようやくこのたびもおわりそうです・・・

はぁ、しかし振り返ると夢のようだな・・・ ウットリ♪・:*:・ ( ̄* )


 

お店情報
 
食べとこポイント
★★★★★☆☆☆☆☆
価格 ★★★★★☆☆☆☆☆
接客 ★★★★★☆☆☆☆☆
また行きたい度数 ★★★★★☆☆☆☆☆
 

post time at 21:26    Comments(0)    Trackbacks(0)

【Tag】


この記事へのトラックバック(承認制) Ping-URL:
http://www.tabetoko.com/trackbacks/recieve/253
2006-07-18

今日はフィレンツェからナポリまでの道のりをご紹介。

今回の旅行で私はフィレンツェが一番気に入りました。ほんとに

綺麗でした。町が。

どの町にいっても感動していたんですが、この町の感動はひと

しおで、思わず「なんでこの景色をいっしょに見ているのがあんた

なんやろー」っと・・・(○`。 ´○)ボソッっとゆってしまったほど(笑)

ごめんねー、悪気はないのです。でもどうせなら好きな人と・・・

なんてロマンティックなことをかんがえちゃったんですよ (^^;;

その私がほれた町並みはρ( ̄∇ ̄o) コレ

イタリア3-1

ミケランジェロ広場からの眺め・・・


 

どうです?お天気にも恵まれていたこともありますが、ほんとに

きれいでしょ?

竹之内豊さん主演の「冷静と情熱の間」の映画のロケ地になる

のもうなずける(⌒^⌒)b うん


 

そしてこの後フィレンツェ市内の観光。私がこの旅行で楽しみに

していたウフィッツィ美術館の観光あり、ドゥオモのの観光ありで

あっという間に時間がたってしまいました。

しかし、こういう美術品にじかに触れられるってそうないよなーと

ほんとに感動しました。(T-T) ウルウル


 

で、気がついたらもうお昼・・・この日の昼食はなんと・・・ρ( ̄∇ ̄o) コレ

イタリア3-2


 

はいー。中華料理です。久しぶりのご飯ですキャッー (^ω^*))((*^ω^) キャッー

ええ、ご飯なくても大丈夫って書きましたよ。でもやっぱりちょっと違うもの

出てくるとうれしいですよねー。

さすが旅行会社さん、わかってらっしゃる (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ


 

内容はというと右手前が酢豚で奥が野菜炒めとエビチリですね。

そのほかに春巻きやコーンスープなどがありました。

味は日本で食べればはっきりいって、2度と食べないでしょう(笑)

でも、ずーっと似たようなイタリアンを食べていた私にとってはご馳走でし

た。

あ、決してまずいというわけではないんです。でもまあ、大味かな?という

ことで・・・。あと、ウーロン茶が飲めたのも大きかったですね。

普段はお水ばっかりだったので・・・私ご飯よりお茶が飲めないほうがつら

いかもしれません・・・


 

で、このお昼ご飯の後、もうフィレンツェとはお別れ・・・現地ガイドさんに「何

日いたの?」といわれたため(もちろん日本語で・・・)、私が「え~、4時間ぐ

らい?(^^;;」というと、「オ~短すぎます。次は3日ぐらいきてください。」とのこ

と。

だよな、だよな・・・なんでも短すぎるよな・・・と思いつつフィレンツェを跡にす

るのでした。


 

で、この日違うのは、移動手段がバスから電車、そう、イタリア版ユーロスタ

ーでの移動です。ワクワク ((o(⌒∇⌒ o)(o ⌒∇⌒)o))ワクワク


 

で、駅に到着後30分待ちましたが・・・電車来ず・・・(^・ω・^).....ンニュニュ?

そしてまた待つこと20分・・・電車来ず・・・(「・・)ン?

添乗員さんいわく、「なんでかわからないけどミラノからの電車が遅れてい

る」とのこと・・・さすがイタリア。電車までのんびりです (T▽T)アハハ!


 

あとでこれがとんでもない騒動を起こしてくれるのですが・・・(;´д`)トホホ


 

で、やっと電車が来ました。ρ( ̄∇ ̄o) コレ

イタリア3-3


 

で、その後も20分ほどまたされ、ようやく出発。

社内には簡単なバールがあり、せっかくなのでそれを利用したりして

のんびりと3時間の電車の旅を楽しみました。


 

で、予定より結局1時間遅れてナポリに到着。実はこの日ですね、

サッカーのワールドカップの準決勝の日。しかも対戦カードはイタリアvs

ドイツ・・・


 

はい、想像してみてください、イタリアといえばサッカー大国、しかも開催国

ドイツとの対戦カードなんですよ・・・

ナポリに着いたら、もうだれも仕事する気なんてありゃしない(笑)


 

私たちの到着が遅れたということは・・・ガイドさんも運転手さんもその分

帰るのが遅くなりますよね・・・

だから。。。早く帰りたいと公言する始末・・・(オイオイ...( ;・_・)ッ( ゚ー゚)ウキ...)

しかも夕食を食べるレストランの従業員は市内観光を辞めて先にご飯を食

べに来てくれとまで・・・(;´д`)トホホ


 

でもいつものとおり次の日には別の町に行ってしまうこのツアーではそんな

ことできるわけもなく、巻きで巻きでを合言葉にそそくさと市内観光へ(笑)

イタリア3-4  巻きでとった写真(笑)


 

そしてレストランに着いたのが20時過ぎ・・・はい、キックオフは21時から・・・

レストランの従業員は「はよ食べろはよ食べろ」とせかすではありませんか・・・

もーこうなったら私たちもやけくそ(笑)急いでたべてやりましたとも

v(=∩_∩=) ブイブイ!!


 

あ、この日のメニューはシーフードの前菜とナポリピッツァ♪ということは・・・

はい。ピッツァが焼けるには時間がかかってしまうんですね・・・

(▼∀▼)ニヤリッ


 

せっかく私たちが急いでいるのにピザが出てこないもんだから、今度は

こっちがせかしてやりましたとも v(=∩_∩=) ブイブイ!!

イタリア3-5  イタリア3-6 イタリア3-7


 

とまぁ、ものすごいテンションの高い状態でたべたわけでありますが、味は

やはり本場。ピザがもっちもちだけどぱりぱりでおいしー♪

やればできるんやんって思ってしまいました(笑)

で、しばらくすると静かになったと思ったら・・・なんとテレビを客席にもって

きてるー (*ノノ)キャッ(*ノ▽ノ)キャッ(*ノ▽゚)ゝチラッ(*ノ▽ノ)キャッ(*ノノ)キャッ


 

もうそこまできたら、あきれるをとおりこして、恐れ入りましたという感じ。

私たちが帰るときはもう無視でしたから・・・(T▽T)アハハ!

とまぁこんな感じでナポリの夜は更けていったのであります・・・


 

ちなみにこの日はイタリアが勝って町中花火やら爆竹やらで大変でした。

でも貴重な経験ができましたよ。


 

あー、思い出しただけでも疲れた・・・それぐらい劇的な一日でしたー。

(;´ρ`) グッタリ


 

明日は今回のメインイベント・・・青の洞窟がでます!はいれるかなー・・・

お楽しみに!?



 

お店情報
 
食べとこポイント
★★★★★☆☆☆☆☆
価格 ★★★★★☆☆☆☆☆
接客 ★★★★★☆☆☆☆☆
また行きたい度数 ★★★★★☆☆☆☆☆
 

post time at 23:15    Comments(0)    Trackbacks(0)

【Tag】


この記事へのトラックバック(承認制) Ping-URL:
http://www.tabetoko.com/trackbacks/recieve/252
2006-07-17

さて今日は3日目のヴェネツィアからのご紹介。

この日はヴェネツィアの市内観光の後、フィレンツェへ移動するという

またまた強行スケジュール。

でもせっかくきたんだからと友達と二人気合をいれていざヴェネツィア

へ。


 

朝ごはんのあと、トロンケットから船に乗りヴェネツィアにはいり、ドゥカーレ

宮殿、サンマルコ寺院を見学し、ヴェネツィアングラスの工房を見学後

フリータイムへ♪

イタリア2-1  イタリア2-2

ドゥカーレ宮殿      ヴェネツィアンガラス工房


 

予定より早く見学を終えることがあったので1時間半程度のフリータイム♪

迷路のようなベネツィアの町をそぞろ歩きながらヴェネツィアのお土産

を買うことに。で、この間にどうしても耳から離れない言葉が・・・

それはガイドさんの「ヴェネツィアにはイタリアでも老舗のフローリアン

というカフェがあるんです。」という言葉・・・

((o(> <)o))うずうずっ 老舗だったらいかないとだめでしょー。

ということで、フリータイム残り30分で無理やりいくことに。


 

サンマルコ寺院前の広場にあるこのカフェ、内装がほんとにすばらしい

んです。

美術館?それとも宮殿の中?って思えるぐらいの装飾なんです・・・

こんな感じ・・・

イタリア2-3 イタリア2-4

外観                   店内


 

わかります?すごいそうしょくでしょ?外では音楽の生演奏・・・

ほんと高級感が漂ってます。

頼んだのはρ( ̄∇ ̄o) コレ

イタリア2-5   イタリア2-6


 

私も友達もエスプレッソが苦手なので、イタリア語がまったくわから

なかったので、店内のみの提供となっていたこのコーヒーを、友達

はカプチーノ・コン・パンナ(カプチーノの生クリーム添え?)をチョイス。


 

私が頼んだのは、奥にある金色の器の中にコーヒー豆がはいっていて

席に運ばれてきてからお湯をいれて抽出するというドリップ式のコーヒー。

すっきりとした飲み口で、薄めのコーヒーといった感じ。

友達のカプチーノは生クリームが入っているせいか、デザートのような

感じで、こちらは甘くかなり飲みやすくなってます。


 

店内はゴージャスで、生演奏・・・そしておいしいコーヒーで短い時間でした

が、のんびりとすることができました。

正確な値段は忘れましたが、席料・生演奏料・コーヒー代・チップをふく

めて、1人1500円程度かかったかな・・・。

たかがコーヒー一杯で・・・とみるか、この時間を楽しめたとみるかはその人

の価値観ですが・・・(笑)私は満足できましたよ!

(外観の写真にあるとおり、室外でも楽しめます。私は店内がお勧めです

けど・・・)


 

そしてその後、ゴンドラにのってほかの団体さんが頼まれた歌い手さんの

カンツォーネを聴きながら、ヴェネツィアを観光した後、お昼ご飯へ・・・

今回はρ( ̄∇ ̄o) コレ

イタリア2-7


 

はい、イカ墨のスパゲティーです。なんでもヴェネツィアでは海に囲まれて

いるということもあり、新鮮なイカが手に入るのだとか。

私は人生初めてのイカ墨スパゲティーだったんですが、ぜんぜん臭みが

なく、おいしかったです。ただ麺はもう少し固めがよかったかなと思いました

が・・・。

あと、これにミックス魚フライ(といってもえびとイカのフライ)とソフトクリーム

がついてて相変わらずおなか一杯。ごちそーさまでしたー。


 

でおなか一杯になったら、はい、お決まりの移動です。

また船にのってトロンケットに戻り、バスで一路フィレンツェへ・・・

約275kmの大移動・・・

そしてフィレンツェ近郊の町、プラートへ到着。

この日はホテルについてから時間があったので、近所のスーパーでお買い物

する時間があったので、そこでようやくお土産の調達(笑)

海外のスーパーはほんとに楽しかったです。


 

で、2時間後にご飯・・・今回はρ( ̄∇ ̄o) コレ

イタリア2-8  イタリア2-9  イタリア2-10


 

パスタはペンネより太いリガトーニのトマトソース和え。(これまたパスタが散らばって

ます(笑)) これは結構トマトの味がしていて、パスタも歯ごたえがよくおいしかった

です。

そして真ん中がローストポーク。残念ながらこれもすごい塩辛かった・・・

お肉自体はおいしかったのに残念(x_x;)シュン

そしてデザートにプディングでした。これは甘すぎず、程よい甘さがおいしかったです。


 

あ、今日はヴェネツィアだけの記事になってしまいました・・・。

いつまで続くんだろうと思われそうなので、今見直してみると、あとフィレンツェ・ナポリ

・カプリ島・ローマと3日間分あるので、遅くてもあと3回で書き終える予定です。

もう少しお付き合いお願いしますm(_ _"m)ペコリ


 

しかし、こう毎日イタリアン食べることってそうないと思うんですが、意外と平気な私・・・

イタリアで住めちゃうかも(笑)




 

お店情報
 
食べとこポイント
★★★★★☆☆☆☆☆
価格 ★★★★★☆☆☆☆☆
接客 ★★★★★☆☆☆☆☆
また行きたい度数 ★★★★★☆☆☆☆☆
 

post time at 19:07    Comments(0)    Trackbacks(0)

【Tag】


この記事へのトラックバック(承認制) Ping-URL:
http://www.tabetoko.com/trackbacks/recieve/251


関西の美味しいもんを集めました!食べるの大好きな方、是非見ていってくださいね! ♪Since 2005 Aug♪




モバイル版はこちら!
QRコード
Mobile URL:
www.tabetoko.com


Link